キジの雛

先日、太地町内でキジの雛と遭遇
親鳥の姿は見えません。きっとはぐれてしまったのでしょう。
この場所は猫がウロウロしている為、いったん保護しました。

画像



    その場所付近で、親鳥が見つけやすい
    安全そうな場所に移しました。

    猫が来ないか見張りながら
    親鳥を待っていると、、、、
    親鳥?兄弟鳥?がヒョッコリ
    無事に帰っていきました


画像



本当は、むやみに触って人間の匂いを着けてしまうのはよくないのですが・・・
どうしても、猫がいることをわかっていながら、、、その場に放置できませんでした

とにかく!

事無きを得て、ホッとしました

元気に育ってね

この記事へのコメント

ゴンドウ鯨  いい話やな~
2010年07月05日 13:09
いい話やな~ きっと雉感謝してると思いますヨ
FK
2010年07月05日 14:10
ウズラの雛?と思ったらキジでした!
初めてキジの雛を見たのですが、とっても可愛いかったです
鯨の町
2014年04月01日 15:28
迷いどりを保護するなんてすごくいい人ですね
感動です
リンゴ
2014年04月01日 15:33
イイ話ですね
質問で犬とカヤック出来るのなら鳥とも出来ますか?
(入れ物に入れて)
FK
2014年04月02日 10:09
ありがとうございます
鳥は、、、待合室でお留守番かな
リンゴさんは鳥を飼っているのかな♪

この記事へのトラックバック